close

2015.11.11

【移住無尽】移住応援団、新世界通りにて結成!【第1回レポート】

E
mujin01

富士吉田へ移住する人を増やしたい。

そのためにはまず、移住を考えている人・悩んでいる人の後押しをしたい。

地域をあげてそういった人々を応援する仕組みをつくれないだろうか?・・・

 

そんな思いから、ふじよしだ定住促進センターは、移住希望者を応援しみんなで迎え入れるための企画を立ち上げました。その名も「移住無尽」。富士吉田ならではの文化を体験できる、楽しい企みごとの始まりです。

 

mujin01

 

突然ですが、ちょっと想像してみて下さい。
新しい街に住もうと思ったとき、どんなことを楽しみに・そして不安に感じるでしょうか。
家の住み心地、自然環境、近所の人。仕事のことや子供のこと、そして新しい生活にかかるお金・・・。

 

今後移住してくる人だってこのまちの一員。地域のつながりの中で日々の暮らしを楽しみたい。一緒に飲み会したい。移住に悩む気持ちをほんの少し後押ししてほしい。・・・そんな気持ちをもっているのではないでしょうか。

 

そこで、この度ふじよしだ定住促進センター(富士吉田みんなの貯金箱財団)では、今後私たちの仲間になってくれる人たちを応援してみんなで迎え入れる、そんなあたたかい街を目指して「移住無尽」を開催することとなりました。

 

mujin08

 

「無尽」とは、山梨に根付いている「講」の文化。仲間同士でお金を出し合って集め、自分たちが決めたルールで使う仕組みです。その無尽の特徴を取り入れ、この会では、参加費から一人当たり1,000円を”移住者をサポートするためのお金”として貯金していきます。

 

第1回目は11月1日、富士吉田市下吉田にある路地「新世界通り」で開催されました。

 

mujin02

 

新世界通りとは、今から40年程前に栄えていた一角。産業構造の変化とともに賑わいが失われ、長年使われていない物件が立ち並んでいますが、この夏から地域の再興を目指すプロジェクトが立ち上がっています。

通りの中心にある、雰囲気たっぷりの建物を会場に、街の皆さんに集まっていただきました。

 

秋も深まり、富士吉田の夜は冷え込むこともありますが、会場は熱気でいっぱい。

移住したい人を応援しようという気合いを持ちながら、まず今日は思いっきり飲んで食べて楽しみましょう!という掛け声とともに、和気あいあいとした会がスタートしました。

 

mujin03

 

会場には続々と、地元で商売を営む方、ご近所の方、公務員や金融機関の職員さん、

市民活動団体の方など総勢50名を超える人々が集結!

屋台のような雑多であたたかみあふれる空気の中、席に用意された七輪を囲みながら、老若男女さまざまな人同士の会話が弾みます。

 

mujin05

mujin04

 

今日は、カウンターにずらりと並んだ生ビールや地ワインなどの飲み物と、おつまみ・おかずがなんと全て飲み放題・食べ放題。

炭火で焼く焼鳥、魚、干物や、地元商店自慢の漬物や惣菜、手作りの煮物やおでんなどに皆さん舌鼓を打っていらっしゃいました。

 

mujin06

 

この場に集まった皆さんからいただいた支援金は、一度きりでなく、何度か会を重ねて貯めていきます。

次の会から行ってみたいという応援団の皆さんを、いつでも募集中!
そしてもちろん、そんな熱い仲間のコミュニティを覗きたいという、移住希望者の方もお待ちしています。

 

次回からは、東京都内や、富士吉田市内の他の場所でも開催予定。
首都圏から見た山梨・富士吉田のことや、まちなかでの暮らしの様子や未来のことを語り合えるような会にしたいと思います。

 

mujin07

 

「あなたの参加を、待ってるよ〜!」