close

2017.5.9

【職業概要】富士吉田のしごとを知る

J
DSC04888

新しい町に移り住もうとしたとき、最も気になることの一つが「仕事」ではないでしょうか。

富士吉田に移住したら、どんな働き方ができるのか?どのような職種があるのか?

市内の職業の概要をご紹介します。

 


 

 

この記事では、まず、「そもそも富士吉田にはどんな産業があるのか?」というところからご紹介します。

 

自然豊かな山梨県の南部に位置する、富士山のふもとの街、富士吉田。

「地方って、農業とかしながらのんびり暮らしてそう!」というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。

 

しかし、富士吉田は一般的な地域とはまた違った面も持っています。

こちらが、富士吉田のおおまかな【事業別の従事者数】の割合です。

 

 

sangyo_h25

 

(統計ふじよしだ 平成25年度版を参照)

 

 

ご覧の通り、農林漁業への従事者数は全体の1割以下となっています。

大多数を占めているのは、製造業、小売・卸・飲食業、サービス業。

富士山や富士五湖を訪れる人々に向けた、観光関係の施設があることも要因のひとつではないでしょうか。

 

 

続いて、産業の中でも出荷額別の多い順に見てみましょう。

 

■ 電子部品・デバイス 37% ■ 一般機械 13%■ 飲料 12%■ 繊維  8%

 

機械、部品系が圧倒的ですが、実は3番目と4番目のところに富士吉田の特徴が現れてきています。

 

富士吉田は、富士山頂に降った雨がきれいに濾過され、豊富に湧き出ている地域。

とても美味しい天然水がたくさんとれるので、近年出荷額が伸びてきています。

また、その水を使った工業として、織物産業が古くから栄えていました。

ネクタイや傘生地などは、今も全国で1位の生産量を誇っています。

地場産業に携わるという観点でお仕事を探してみるのも面白いかもしれませんね。

 


 

 

具体的な仕事情報については、ハローワークインターネットサービスをご利用ください。

 

◆ハローワークインターネットサービス

https://www.hellowork.go.jp/